日々の生活の中で、ふと聞こえる心のつぶやき日記


by keiyou-ai
カレンダー

無事終了!

今年の紅葉は、ひときわ美しい色…。
10月頃は、紅葉はどうなるんだろうって心配してたのに、
2週間近くも遅れて、それでも本当に奇麗な紅葉がいっぱい!

先日の北浦和公園でのアートイベント COM ART+!!も、
美しく紅葉した木々の中、暖かい日だまりのような会場で
開催されました。

今年は、いろいろあって準備不足もあり、ぎりぎりまで
心落ち着かない日々でした。

でも、やっぱりやってよかった~!!

たくさんのご来場者とお天気にも恵まれ、会場には
子供連れの親御さん達やご夫婦など、来場者がいっぱい!
アンケートに答えてくれた子供達に、少しでも何か
伝えられたかな〜?

いつも、これでいいのかなあって、自問自答の日々だけど、
多くの方達のご協力とお力添えで、いつもチャンスを
いただいてる…。
ほんの少しづつだけど、歩みを止めない事…。
それしか今はできないなあ…。

毎回毎回反省しきり…。それでも、やらないで後悔するより、
ずっこけながらでも一歩前へ進めた方が私らしいような
気がする…。

ふとそらを見上げると、青い空にすっくとのびた木々達、
美しい衣をまとって、本当に奇麗!
今年の異常気象にも負けず、秋は約束通り街迄やってきていますね。
今年は、桜の紅葉も例年になく赤く色づいている。

そんな風景を見ていたら、次も何とか頑張らなくっちゃ!!
って元気になるんです。
b0059686_1243671.jpg
b0059686_120585.jpg


何だか、うれしいなあ。
[PR]
# by keiyou-ai | 2010-11-25 01:25 | 風の歌日記

古代蓮(大賀蓮)

あれあれ?

久しぶりに来て見たら、テキスト広告が出るようになってますね。
う~ん、ちょっと気になるけど・・・。

昨年から8ヶ月もほっといたので、くもの巣が張ってるみたい・・・。
でも、待ちに待った古代蓮(大賀蓮)が咲いたので、アップします。

仏像彫刻家の方に昨年頂いた古代蓮の根が、やっと今年になって
芽を出し、花を咲かせました。

昨年咲いた酔妃蓮より、ピンクが濃くあでやかです。
香りは、酔妃蓮よりおとなしげですが、ヒノキチオールみたいな
独特の香りがありました。

とても綺麗な花です
b0059686_22324239.jpg

[PR]
# by keiyou-ai | 2010-07-12 22:32 | 花の歳事記

久しぶりの休日。

年内の催亊も一段落して、少し気が抜けています。
雨の音を聴きながら、ふ〜っとため息。

今年もあと1ヶ月を残すだけになりましたねえ。
早いなあ。

11月21日から3日間のSMFアートのわっ!は、いろんな反省点と
若い方達の参加で来年への希望も持てる内容となりました。
さまざまなジャンルの表現者達が集まって、精一杯自分たちの表現を
見せてくれたと思います。

1年毎に規模も拡大してきたけれど、問題も山積み…。
本当にこれでいいのか?…悩みます。

もう一度、基本に帰る時期なのかも知れません。
若い人たちのパワーに圧倒され、自分の立ち位置を再度考え直す
きっかけを与えてくれた3日間でした。

いろんな事をぼけ〜っと考えたり、トイプーのRINと遊んだり、
でも、何となく重いような気が晴れないような…疲労感。

久しぶりの休日は、取り敢えずたまった家事をこなしたり、映画を見たり、
気分転換を試みたのでした…。

さて、来週からいよいよ12月が始まります。
まだまだ、年内にやっておく事が山積み…。
ふ〜!気分を入れ替えてエンジンかけなくっちゃ!!
[PR]
# by keiyou-ai | 2009-11-30 01:33

日経ホール

本日は内勤日。いろいろとやる事は山積みなんだけど、
ちょっと小休止。

先日の17日、日経ホールで開催された「米良美一15周年コンサート」
へ行ってきました。
ですが、午前中、次の日の資料準備をしていたら電車に乗り遅れてしまった…。
駅から直結と書いてあったので、何とか間に合うだろうとタカをくくっていたら、
何とさすが大手町。広すぎる〜!しかも、丸ノ内線からだと10分以上歩く…。
さらに、ビルへの入り口がよくわからない。
ふ〜、準備不足だったなあ。2曲目が終わった後にこっそりと入る。
ご、ごめんなさい。

気を取り直して,3曲目から聴く…。
曼珠沙華を聞き逃したのは、なんとも惜しい!!
この歌は、心をつかんで離さない…故郷の情景にかぶさる歌。
曼珠沙華の咲き乱れる風景は、遠い故郷の原風景なのです。
哀しい歌です。でも、惹かれる歌です。

「小さな空」これも聞き逃しましたが、小さい頃、親に叱られては、
心をふるわせて、見上げた夕空…。聴きたかったなあ。

メサイアより「彼は軽蔑され」
黒人霊歌「誰も知らないわたしの悩み」
同じく黒人霊歌「深い河」
賛美歌「輝く日を仰ぐとき」
「曼珠沙華」でBISの社長さんに見いだされ、
BCJでデビュー。そして、アシタカせっ記〜もののけ姫で
鮮烈なメジャーデビューされた歩みそのままの選曲でした。
懐かしいなあ。もう15年も経つんですね。
BCJのコンサートにも良く出かけてましたねえ。

後半は、日本歌曲のオンパレード
「月の砂漠」
「さっちゃん」
「たき火」
七つの子」
「花」ピアノ独奏
次代へ歌い継ぎたい歌だそうです。
ピアノ独奏の後は、意外にも60年台〜80年代の歌謡曲
「夜明けの歌」
「四季の歌」
「この広い野原いっぱい」
「寒い朝」
「見上げてごらん夜の星を」
「花(すべての人の心に花を)」

振り返ると、あの頃はじっくり歌を聴く余裕なんてなかったからなあ。
町中で自然に耳にした曲ばかりではありましたけど、
もう忘れてしまった時代の歌でした。あまり思い出したくない時代の…。
だから、ちょっと切なかったなあ。
でも、それは私だけの勝手な言い分でみんなに元気を出して欲しいと
思って選ばれた曲だったそうです。ごめんなさい。

いろんなコンサートや演劇を観に出かけていたこの15年間、
そこで何を見たのだろう…。今振り返ると、何か失ったものを
必死に埋める時間だったような気がします。
その傍らにいつも米良さんの歌がありました。宗教曲であったり、
懐かしい日本の歌であったり…。

音楽が大嫌いな子供時代、その為にほとんど音楽を聴かなかった時代、
そういう時期を経て、その空白の時間を埋めるようにむさぼるように
聴いていたのかもしれません。
でも、いろんな時代に流れていた曲もあったんだなあって
改めて気づかされました。

これからも、いろいろなものを血とされ肉とされ、米良さんが更に
豊かな表現力とともに活躍される事を心からお祈りしています。

私にとって、今は不思議な事にアート支援の現場にいて
音楽も美術も演劇も身近なものになっています。
この15年間の歩みを、私も糧として次へ向かいたいなあと
思った一日でした。

あと一ヶ月、いよいよ「SMFアートのわっ!」アート縁日の実施日が
近づいてきました。
次代をになう若い方達へ「アートへの熱い想い」を
引き継いでもらえるよう、老体にむち打ち頑張りま〜す!
[PR]
# by keiyou-ai | 2009-10-22 14:31 | 鑑賞徒然
ここのところ、休日らしい日がなく、気力体力落ちてるなあって
気になってました。

空を見れば、秋の気配ながら真っ青に晴れ上がった空。
これは出かけなくっちゃ・・!

そんな訳で、急遽秋川キララホールへ・・・。
久しぶりの自分の時間。チケットも滑り込みでゲット。
圏央道で25分程・・・。ずいぶんと近くなりました。


コンサートは、緑川まりさんと米良さんのデュオリサイタル。
秋川キララホール開館20周年記念企画とのこと・・・。
緑川さんは、「午後の曳航」以来かも・・・。
今日は、タイトルどおりデュエット曲が多かったのですが、いいですねえ。
ソロとはまた違った味わいがあって・・・。

歌劇「エジプトのジュリーオ・チェザーレ」より愛しい方!美しい女!
歌劇「皇帝ティートの慈悲」より気の済むようにお命じなさい。
歌劇「ホフマン物語」よりおお恋の夜~ホフマンの舟歌
「猫の二重奏」アンコール

まるで、オペラの世界に踏み込んだよう・・・。 目を閉じると豪華な舞台も
見えるようです。

たまたま、最近グルベローヴァさんと米良さんのCDを聞いていたので、
聞きなれた曲が多く、とても楽しめました。
アンコールの「猫の二重奏」は、毎回お相手が違うごとに
色合いの違う二重奏ですね。本日は妖艶で可愛い雌猫さんに
米良猫さん、ちょっかいだしてはすごまれてましたねえ。(^^;)

それにしても、緑川さんの声量はすごいです。
トークのとき、妙に通る笑い声が?って不思議だったのですが、
あれは、もしかして後ろを向いた緑川さんの笑い声・・・?
良く通る迫力の歌声でした。
米良さんは、一時期の不調から見事に復調されていて、以前より
奥行きと深みを増し、トークも人の気持ちをぐっと引き付ける楽しい
ものでした。

今日は、お二人の素晴らしい演奏と楽しいトークに、
元気をもらった一日でした。

さて、いよいよ来週から怒涛の日々がやってきそうです。
今日の元気を少しでも保ち続けたいな。
[PR]
# by keiyou-ai | 2009-09-14 00:29 | 鑑賞徒然

咲きました!!

b0059686_1274214.jpg
咲きました!

酔妃蓮・・・。
大賀蓮の鉢のはずなのですが・・・?
植え替えるとき混じってしまったみたいです。

朝露を花びらに溜め、柔らかな朝の光を受けています。
我が家でのはじめての蓮の開花・・。
思ったよりもヒノキチオールみたいなくせのある芳香。
酔妃蓮・・・。花の色もそうですが、香りも酔いそうでした。

明日も早起きしようっと!
[PR]
# by keiyou-ai | 2009-07-10 01:28

続、蓮その後・・・。

b0059686_1844228.jpg



出てきました!つぼみ!
後数日で咲きそうです。

今年は、あきらめていたのですが、すごく嬉しい!
どんな花が咲くのだろう・・・。

早朝から数時間だけ、しかも4日間でしぼんでしまうそう・・・。
これからは、早起きの癖をつけないといけないですね。

楽しみ!!
[PR]
# by keiyou-ai | 2009-06-27 18:06 | 花の歳事記

蓮その後・・・。

5月下旬になって、大賀蓮も酔妃蓮も、立ち葉がぐんぐん伸びてきました。
特に大賀蓮が元気いいです。

今年は、植え替えたばかりなので、花が咲くかどうかわからないけれど、
早朝から蓮の観察をするのが日課になりました。

昨日までの雨で、葉っぱにはころころとした水玉がたまり、
きらきらと輝いています。まるで、真珠の玉みたい・・・。

6月に入ると、もしかしたら花芽が見られるかもと、どきどきわくわく、
おかげで早起きできそう・・。

かなり楽しみです。

b0059686_655747.jpg

[PR]
# by keiyou-ai | 2009-06-01 06:07 | 花の歳事記

何故?

さいたまスーパーアリーナでのイベント参加も、無事終了。
毎度反省点は数々あれど、無事に終わると虚脱状態・・・。


一段落して、テレビをつけたら某ソプラノ歌手?が、福山雅治の「道標」という曲を
歌っていた。気になって歌詞を検索・・・。
おばあちゃんを褒め称える歌のよう・・・。


ふ~。また、また泣ける歌?

何故、今?

祖母や母を取り上げた歌は、愛の原点回帰?
汲めど尽きぬ愛??

だれもが、心の琴線にふれる部分があるから・・・?

いろんな「泣ける歌」として取り上げられている曲を聴いていたら、
かえって、泣けなくなった・・・。

疲れた体にむちうつような・・・。
歌に表現された母性像は、あまりに立派すぎて、あちゃ~!

私のような、仕事で吹っ飛んで歩いてるおばさんには、耳が痛い・・・。
ふ~!

なんだか、余計に疲れが増してきた。
だめだ。もう寝よう・・・。
[PR]
# by keiyou-ai | 2009-05-21 00:20 | 風の歌日記

泣ける歌

樋口了一
「手紙~親愛なる子供たちへ~」

歌詞がいいです。泣きそうになる・・・。
次第に老いていく両親のこと、自分の将来のこと・・・。

誰にでも必ず訪れる最終のとき・・・。
みんなその日のために、歩き続けてる・・・。

でも、そのときがあるから、今を大事に生きていけるの
かもしれないですね。

さて、今日も生きていることを感謝しながら
大事にすごします。

まずは、楽しくお昼を食べましょう。(笑)
[PR]
# by keiyou-ai | 2009-05-15 12:43 | 鑑賞徒然