日々の生活の中で、ふと聞こえる心のつぶやき日記


by keiyou-ai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

久し振りに

秋ですねえ。
久し振りに、スキンを変えてみました。

COM ART+!!アートフリマを1週間後に控え、何となく落ち着きません。
きっと、まだまだバタバタするんだろうなあ。
でも、ここ迄来たらやるっきゃない!!(^^;)
天気予報では、一応晴れとの事。その予報だけが頼り!
お願い!!晴れて下さい!!

こんな時は、気分を変えたいとコンサートに行って来ました。
ピアノとチェロ、バイオリンでショパンシリーズ。
会場は、神奈川県の某市。ユニークな建物で、1000席程の多目的ホール。
しかし、他目的ホールの弱点が気になりました。
席番のせいもあるかもしれないけれど、3階席の張り出しの下だった為か
音響が…。殆ど残響がなく、音が小さく縮こまっているみたい。
ウ〜ン、遠く迄足を伸ばした割には、切なかったなあ。

最近、演奏を聴いてもあまり感動しなくなってしまった…。
どうしてなんだろう?何だか、生きた音として聴こえない…。
歓びとして感じなくなったような気がする。
ショパンの曲って、あんななのかなあ…?
以前、ショパン展で見たあの華奢な手とデスマスク、愛用のピアノ…。
そういうものから、連想されるのは、特に晩年のものはもっと深い悲しみを秘めた繊細なものではなかったのかなあ?
ふ〜っと溜め息が出た。
自分で弾けないから、なんとも言えないけど、胸の中のブラックホールが埋まらない。
音楽やアートを鑑賞して、このブラックホールを埋めるのは無理なのかも…。
自分で埋めないと…多分そうなんだろう…。
疲れてるのかもしれない…。さて、気分変えて今日は休もう。
[PR]
by keiyou-ai | 2006-10-29 01:33 | 風の歌日記