日々の生活の中で、ふと聞こえる心のつぶやき日記


by keiyou-ai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

7月のミニコンサート

b0059686_23434672.jpg7月の井筒屋ミニコンサートのご案内です。
今回の演奏者は、フルートの落合功江さん。
フルートでのJAZZ LIVE! 
お洒落で都会的なJAZZ演奏で、しっとりと大人の時間を
過ごしてみませんか?


井筒屋 7月のミニコンサート
落合功江 〜フルートによるJAZZ・LIVE〜

会場:井筒屋町造商店 
日時:平成18年7月8日(土)
   開場:18:30 開演:19:00

♦ Program ♦  
♪ Ain't Misbehavin'
  浮気はやめた
♪ It's All Right With Me
  私はご満足
♪ Wave
  波
♪ 〜日本の名曲〜
  島唄 ( Alto Flute )
    ・・・ 他
入場無料ですので、是非皆様のご来場をお待ちしております。

■お問い合わせ
井筒屋町造商店 http://www.snw.co.jp/~idutsuya/
[PR]
by keiyou-ai | 2006-06-30 19:33 | ボランティア徒然

Com Art展レポート

お陰さまで、5/30、31の第7回Com Art展、無事に終了致しました。
ご参加頂きました皆様、本当にありがとうございました。
お陰さまで、沢山のご来場者にお立ち寄り頂き、しっかりとした手ごたえを感じる事ができました。

大規模な「骨董フェア」会場内という事で、アーティストの通常の個展とは違う環境…。その中でアーティストも来場者も戸惑いを隠せない部分もあるのですが、7回を迎えた今回、確実に来場者とのコミュニケーションが取れ始めたのではと実感致しました。骨董と現代アート、その相容れないように見える環境でも、誠実な作品作りの姿勢は、アートに今迄関心のなかった一般のお客様にも確実に分かっていただけるという確信を得ることができたと思います。それは「次はいつやるの?」「こういうコ−ナ−
があるとは知らなかったよ。」「この作家の作品いいね!」「このグッズ可愛い!」「部屋に飾るとしたらどういうのがいいかなあ?」さまざまなお客様の声が、それを確信させてくれました。下記は、各コーナーのレポートです。

b0059686_1447596.jpg親しみ易いバルーンアートコーナーでは、パフォーマンスの楽しい演技に毎回たくさんの人の輪ができ、親子連れのお客様を中心に大人気!!
いろいろな注文に、パフォーマーのトモさん、汗だくの対応。子供達のきびし〜い注文に、う〜ん。笑顔で対応しながらも、体力消耗する程の大忙しで、嬉しい悲鳴をあげていたトモさんでした。本当にお疲れ様でした!




b0059686_1448364.jpgアート小物コーナーでは、絵画小品や作家さん制作のイス、若手作家さんのアートグッズがたいへん好評で、お買い上げのお客様や新たなファンもできたようです。骨董のイメージを取込み、斬新なデザインをプラスしたリサイクルイスには、興味を持たれたお客様が、作家さんのファンになってくれたようで、嬉しい限りです。次の個展や創作活動へもお客様が足を運んでいただけると嬉しいなあと…。
キュルキュルさん、多忙な中いつも多大なご協力、感謝感謝です。
熱い作家さん達のご紹介と次の一歩へのご協力、今後とも是非宜しくお願い致します!


b0059686_14485492.jpg「大地の芸術祭」パネル展示コーナーでは、こへびさんの熱心な説明と参加グループの作品(深川商店街かかしプロジェクト)の展示で、あさりうりの愛らしいかかしの作品が注目を集め、「サポーターになりたいけれどどうしたらよいですか?」「新潟でこんな芸術祭が行なわれているのですか。行ってみたいです。」など、お客様から嬉しいコメントを頂きました。7月23日から開催と目前に迫った芸術祭、是非多くの方に参加して頂いたり、見に行って欲しいと思っています。こへびの皆さん、お疲れ様でした。これから、本番を控え忙しくなると思いますが、一緒に頑張りましょう!

Com Art展は、1Art Fan(恵葉)が始めた企画展で、既存のアートファンだけでなく、今迄アートに興味を持っていなかった方たちとアーティスト達の草の根的な接点の場を作りたいという願いから始まりました。
今回まで7回継続して来たCom Art展を通して、オリジナルの作品作りに真摯に取り組むアーティストの作品は、専門的な知識のないお客様にも、必ず心を動かす影響力があるという事を実感しています。
真摯にオリジナルの作品作りに向かい合うアーティスト達と一緒に、独りでも多くのArt fanが増えるよう地道に草の根活動を続けていきたいと思っておりますので、今後とも皆さんのご協力ご参加をどうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by keiyou-ai | 2006-06-04 14:52 | お仕事徒然