日々の生活の中で、ふと聞こえる心のつぶやき日記


by keiyou-ai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2005年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

夜のお仕事

タイトルのように書くと、相当怪しまれてしまいますね。(爆)
7月に向けて冷や汗かきながら頑張ってますがなかなか進まない…。テーマは決めたものの、う〜困った。しかし、今更止めるとも言えないし…。
後1ヶ月、やるっきゃない!
ふ〜、自分で自分を励ますより他に手はないようですね。描くのは、自分ですから…。

さて、ひと休みしたら出社準備、さすがに徹夜明けはかなり眠たい…。
熱いお茶で気分転換してシャキッとしなくては…。
[PR]
by keiyou-ai | 2005-05-31 06:32 | お仕事徒然

薔薇の写真

今日は良いお天気でしたね。薔薇の花ものびのび気持良さそうでした。
午後は地区連の総会に参加してきました。会場を間違えて冷や汗…(おっちょこちょいでごめんなさい!)
今週は目まぐるしく忙しくなりそう…。明日も良い一日になりますように!


b0059686_0443452.jpgb0059686_0451011.jpg
[PR]
by keiyou-ai | 2005-05-30 00:52 | 風の歌日記

ふう!一段落

庭木の伸び過ぎた枝を揃え、薔薇の剪定ももう少しです。ちょっと休憩、熱いお茶を飲みながら、キーボードを叩いています。
何だか今日は、気持の良い「風の歌」が聴こえて来るようです。薔薇の香と新緑の甘やかな香と一緒に、美しい風の音が…。
さてさて、もうひと頑張りですね!

つづき…です。
夕方までに、薔薇の手入れも終りました。う〜!気持いい!少し手入れの時期が遅かったので、一部黒星病やうどんこ病に罹った枝も有り、枯れた葉や枝を思い切って切り落とし整理しました。その後、ハダニや蛾の幼虫などの駆除のため最低限の殺虫剤を散布。これで何とか次の花芽には影響しないかなと思います。でも、樹勢が弱くなっている薔薇は要注意。荒療治をしたので、朝夕目を懸けてあげなくっちゃなあ。
殺虫剤の変わりに木酢酸液が良いと聴いていたので、明日買ってこようと思ってます。これとても良いみたいなんです。昔、草木染めの媒染液として使っていたので探せば有るはずなんですけど、捨てちゃったかもですねえ。

小鳥が運んで来た南天や柘植は、さすがに野生の力なのかぐんぐん伸びて元気です。小さな鉢植えで買って来た樅の木も、すっかり背丈を越してしまいました。時の流れが木々の成長を見ると良く解りますね。ちょっと嬉しいような寂しいような…。次は裏の青桐を何とかしないと、瞬く間に成長して屋根を超え、遂に電線に架かってますので…。
でもまあ、久し振りに手入れすると、どの木もみんな可愛くて仕方ありませんね。(^▽^)薔薇の刺のお陰で、手はさすがに傷だらけになってしまいましたけれど…、すっきりした庭先を見てると、そんなことも忘れてとても気持良いものです。
ご近所の奥さんと花談義もはずみ、剪定した薔薇の花をさしあげたらとても喜んでもらえて…こちらもとっても幸せ気分。「奥さんとこの薔薇の花みてたらガーデニングショーに行かなくてもいいわね!」なんて、凄く凄く嬉しいお言葉を頂いてしまいました。5月の薔薇、6月の紫陽花、6〜7月の娑羅…。8月「夜来香」今年は咲いてくれるのかなあ? 追肥を入れてしっかり手入れしてあげなくっちゃですね。これからの季節、又楽しみが増えそうです。
今日は、久し振りにすっきり気分。この勢いでさあ描かなくっちゃ!!
[PR]
by keiyou-ai | 2005-05-28 15:29 | 風の歌日記

いろいろと…。

さまざまなことが同時進行のこの頃、気持の切り替えが大切だなあと実感です。

苦労は買ってでもという諺がありますが、いくつになっても当てはまるのかもしれません。苦労の多い分、なし得た時の歓びも大きいものだと思いますので…。
ここのところ、20代〜60代の方々とお話するさまざまな機会があり、とても元気を頂いています。みなさん、それぞれのご苦労があり何度も諦めそうになったけれどやはり続けてみようと思っていますと、静かだけれど力強い意志を込めて話しておられました。
そうですよね。みんなそれぞれにたいへんだけれど、一生懸命生きているんですよね。夢を語る学生さん達の熱のこもった瞳や、中高年で転職した方、退職後ボランティア活動に励む方、苦しい経営でも頑張る中小企業のオーナーさん達、さまざまな人との出会いが、私にとってはとても大事な学びの場だと思えます。

私も、できることからマイペースで、やっていこうかなと…。

庭先の薔薇も満開、今年はショッキングピンクの大輪の花が樹勢が弱くなっていて、手入れをさぼったなあと反省です。来年、また美しい大輪の花を付けて欲しいと思っていますので…今日は元気すぎる他の薔薇を少し整理して手入れしようと思っています。
絶対元気になってほしいなあ…。お世話になった方からの頂き物なので…。
[PR]
by keiyou-ai | 2005-05-28 11:44 | 風の歌日記

初めての代稽古

先日24日、華道の代稽古を初めて経験しました。年数だけ長くお稽古してても、漫然と受けていたんだなあと改めて赤面です。生徒さんを前に花鋏を持ち、活け込まれた花を直しながら説明するのは、はっきり言って冷や汗もの…。投げ入れは、思うように花が収まらない…、根締の客枝はどの程度整理して良いものか…等々、胸の内では心臓どきどきです。でも、一応有る程度は基本を押さえつつ稽古しなくてはいけないし、本当に緊張しました。生徒さん達の寛大な対応で、何とか無事に終える事が出来ましたが、反省点は多々有りです。先生に、はてさて何と御報告したら良いものやら…。
代稽古は始めてでしたが、人に教える事で改めて基本型のポイントが良く解り、とても良い経験でした。

次は、6月のイベントの追い込み…。それと、どうしようか悩みに悩んでいた初めての絵のグループ展を銀座の画廊でやる事が決り、ますますどきどきしています。どうなります事やら…、清水の舞台から飛び下りる位の勇気がいるチャレンジです。
後1ヶ月、死にものぐるいで頑張らなくては…と。恥をかいてもともとですから、できる事を精一杯出せたらそれで良いと腹を括りました。一歩一歩マイペースで行くしかないですから…。
[PR]
by keiyou-ai | 2005-05-26 00:58 | 花の歳事記

夜の歌 白寿ホール

久し振りにつのだたかしさんと波多野睦美さんのコンサートに出掛けて来ました。本日は、つのださんプロデュ−スの「ハクジュホール古楽ルネサンスシリーズ」第3回「夜の歌」、200年程前のヨハン・ゲオルク・シュタウファ−というギター制作者が作ったたいへん貴重な19世紀ギターを使ったコンサートでした。シューベルトの遺品の中にも、同作者のギターがあったそうで、それに因んでなのか、本日のプログラムは、前半が19世紀初頭のモーツアルトやディアベリ、シュポア、ジュリアーニ等の曲、後半は全てシューベルトの歌曲でした。

モーツアルトもシューベルトも夭折した作曲家。瑞々しい感性で書かれた曲は、恋の歓びや苦しみ、哀しみ、切なさに溢れ、若々しくほとばしるような情熱や苦悩を、美しいけれど物悲しさに満ちた曲に乗せて演奏されました。波多野さんの歌は、感情を押さえた硬質なガラスのような歌。伸びやかな透き通るような声で、歌詞から読み取れる激しい情熱や苦悩を淡々と表現されていました。それが、返って息苦しいような苦悩を伝えているようで…。歌声はいつのまにか、クリスタルガラスからしなやかなスチールへと変わり、死を招く死に神のように抗いがたく耳に纏わり付いてきます。19世紀ギターの繊細な音と対照的な不思議な存在感のある歌でした。
モーツアルトもシューベルトも、自分の運命の過酷な末路を予感していたのでしょうか?これだけ暗い内容の重い曲が続くと、正直疲れてしまいます。まさに死を予感させる「夜の歌」です。シューベルトは、結構お酒を飲むと悪戯好きだったそうですが「死と乙女」の曲や「夜の歌」を聴くと死への予感をいつも感じていたのかもと…。
天才と呼ばれる作曲家は、眩いくらいの光と相反する深い深い闇を心の中に合わせ持っていたのかしらと溜め息が出てしまいました。ワインでも飲まないとこの暗さはちょっと…つらい。アンコールの小川の子守歌?も聴き慣れたシューベルトの子守歌も心休まる子守歌ではなかったように思います。受け取る側の気持次第なのかもしれませんが…。

改めて思ったのですが、否応なく訪れる人間の老いや死への絶望感は致し方無いにしても、若くして亡くなるのはやはり狂おしい程の生への執着が見えるようで辛いものですね。私には、最近の電車転覆事故や事件事故等、不慮の事故で亡くなった若い方達の無念の表情が重なってしまいました。老いて寿命を全うできる事は、それだけでも人として幸せなのではと…。そう言う意味で「夜の歌」というタイトルに意味が有ったのではないかと…。(年老いた吟遊詩人の死へと向かう穏やかな歌でしたので…。)
一人の人間の生と死は、長い時間のなかではささやかな現象に過ぎない。それでも生命の樹は営々と続くし、死後も続く魂の道も有るように思うのですけれど…。
モーツアルトの生きる事への希望を感じる曲と比べ、シューベルトの曲は残酷な内容なのに美しすぎるだけ、余計に救いがないような気がしました。

音楽は、美しい旋律の中にいろいろな要素を含んで、単純に楽しむと言う訳には行かないようです。それと、ハクジュホールのイスのリクライニングの方法が解らず、せっかく気持をゆだねてゆっくり聴きたかったのですが、少々疲れた上に終演後は激しい雨脚…。地下鉄に飛び込んだら濡れ鼠状態で、かなり情けない思いで帰宅しました。
[PR]
by keiyou-ai | 2005-05-25 04:13 | 鑑賞徒然
NHKBS2の永遠のアニメ主題歌大全集という番組を見ました。懐かしい曲もたくさんありましたねえ。でも、もう昔のアニメソングで憶えているものは数曲だけになっていて、記憶のあやふやさを実感したり、時代の変遷を目の当たりにしたというのが正直な所です。
多分、若い頃や子育ての頃はそれなりに感動もあったと思いますが、数十年を経て魅力を感じる曲は意外と少ないなあと…。アニメの画像と一緒に刷り込まれた曲が多く、歌だけ聴くとまったく憶えていないものもありました。
実際、若かった頃に聴いたアニメソングって、良く言えば素朴で率直、悪く言えばちょっと垢抜けない歌詞に、えっ!こんな曲だっけ? というものもありでした。その点、最近の曲やディズニーの曲は、歌詞や曲が洗練されていて、大人が聴いても良い曲だなあと思うものが多いですね。いくつになっても聴きたいなあと…。

お気に入りは、「鉄腕アトム」「もののけ姫」「いつも何度でも」「アンパンマン」「銀河鉄道999」「美女と野獣」「星に願いを」…。
時代を映すアニメ、そしてアニメ主題歌、今の子供達には、これからどういう曲が心に刻まれていくのでしょうか?できることなら、美しい日本語で希望を感じさせる曲であって欲しいと思いました。それにしても、繊細で美しいディズニーの曲は、いつ聴いてもいいですね。

今日は、アニメソングで少し気持が若返って乙女チック?(爆)「いつか王子様が」を聴きながら休む事に致しましょうか…。
明日からまた仕事、素敵な夢をみて寝過ごさないよう気を付けなくっちゃ…。(爆)

b0059686_1553723.jpgb0059686_1555829.jpg
[PR]
by keiyou-ai | 2005-05-23 02:05 | 風の歌日記

新役員説明会

子ども会育成会新役員説明会のレクチャーも無事に終了。現在、いろいろな問題も山積みしているけれど、まずは原点に戻ってと言う事で説明して来ました。
こういう活動は、頑張ったからと言ってすぐに効果が表れる訳ではなく、地道なそれこそ長い時間を経て少しづつ変わって行くものだなあと18年関わって実感しています。
今年の役員さん達には、義務的な気持ではなく子供達と一緒に楽しみながら行事を作って行って欲しいなあと…。

さて、次は代稽古の準備です。型から入る華道も今は、随分と柔軟になってきたのでどう説明するか工夫しないといけないなあ…。ふ〜っ!

明日は、取材&もろもろ。また忙しくなりそうです。
[PR]
by keiyou-ai | 2005-05-21 19:45 | ボランティア徒然

薔薇、バラ、ばら

庭先のバラが一杯蕾を付けました。蔓バラは3種、白のミニバラ、白バラの中輪、黄色他、クラシックローズの白、ピンク、藤色、大輪のバラ2種、ピンクのバラと8〜9種の薔薇が、今年も楽しめそう…。狭い庭ですが、今の季節は一番華やかで綺麗な時期です。新聞で毛虫や病気の駆除の為に農薬を撒くと、アレルギーの方に影響があるという記事を読んだので、今年はなるべく散布を少なくして、虫や病気が出た部分は早めに切り取る事にしました。夕方早めに帰った時は、花の手入れをするのが何となくストレス解消になって嬉しいものですね。
やっぱり、こういうのんびりした時間がとても大事だなあと…。

さて、明日は地域の子ども会の新役員説明会が開かれるので、早起きしなくては…。町に子供達の元気な声が戻るように、また一部の役員さんだけに無理がかからないよう、新役員さん達の力を合わせて楽しく参加してもらいたいと思っています。
大変な部分もあるけれど、子供達と接するのは結構楽しい事も多いと思いますので…。

さてさて、今日は早めに寝る事に致します。
[PR]
by keiyou-ai | 2005-05-21 01:26 | 風の歌日記

何とかしなくっちゃ…汗

ここのところ、いろいろな頼まれ事が増えて、う〜んどうしよう…。
一番苦手なことが、人に教える事…。お花の先生に代稽古頼まれたものの、まったく自信がない。初めてなので仕方がないといえばそれまでなのだけど、随分怠けて来たから急にいわれても心の準備ができてない…。困ったなあ。ぶつぶつ…。
そうは言っても受けちゃったものは仕方がないか…。やるっきゃないしなあ。

相手が子ども達だと一緒に遊びながらできるのですけど、年輩の方を相手に教えるのは、かなり勇気がいります。あと1週間、眠れない日が続きそう…。
今更できませんともいえないので、練習練習ですね。何とかなる!何とかしなくっちゃ!!あっ!そうだ。静美のロダン体操も覚えなくてはいけないんだっけ…。
あちゃ〜…。こちらは、20日まで企画出さなきゃいけないんだっけなあ。
今週は、新しい経験ばかりでどきどきものですが、体験する事で学ぶ事も多いので、とにかく体当たりでやってみようかと…。みんな、始めてやる時は緊張して当たり前ですものね!(少し前向き…)
プレッシャーに負けないように、明日は早起きして練習しようっと!
[PR]
by keiyou-ai | 2005-05-18 01:47 | 風の歌日記