日々の生活の中で、ふと聞こえる心のつぶやき日記


by keiyou-ai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:風の歌日記( 179 )

大寒を過ぎて

大寒も過ぎ、もうすぐ節分。
早い物で、1月も過ぎて行こうとしています。

本日は、久し振りにN先生と打ち合わせ。
少しづつ、新しい動きが始まりそうでどきどき!

N先生に、「寒くなると肩凝り腰痛、関節の痛みなど、リウマチ風の症状が出るんですよねえ」とぶつぶつ言っていたら、「大丈夫だよ!Oさん見習ったら、90才迄安泰だよ。」  いやあ〜、あの方は特別な超人でいらっしゃいますから〜!(^^;)
もう少しで90才になられる郷土史家のOさん、バイクに乗って颯爽とお出ましになる。
とても機敏なうえに、所沢小唄や炭坑節を踊られるあのフリは、かなり艶っぽい!
「踊りはね、こう色気がないとねえ…」と、見事な手ぶりに足捌きである。(^^)

まったく、まったく、恐れ入りました!!
何物にも囚われず飄々として、まるで仙人のようなOさん。
実は所沢の生き字引のような郷土史研究家…。特に湖月縮み等織物に詳しい方。
確かに確かに、Oさんを見習えば90才も夢じゃないかも…。
個性溢れるスタッフ仲間に、いつも良い刺激を受けています。
身体も心も若々しく保つには、やはり気の持ちようなのかもしれません。
Oさんのように何かに夢中で取り組む事が、心の張りになる…。

何だか楽しくなって来ました。愚痴なんてこぼしてる場合じゃなさそうです。
庭先には、スノードロップの小さな花が咲きました。
九州からは、梅や椿、水仙などの花の便りも届き始め、春が少しづつ近づいて
来ているようです。
[PR]
by keiyou-ai | 2007-01-23 01:32 | 風の歌日記

一足早く…

晴天の割には、夕方から冷え込んでいます。
澄み切った空には、煌々と輝く月…。身が引き締まるようで結構好きです。

まだまだ寒さはこれからですけど、一足早くスキンを変更。
春よ来い!は〜やく来い!

さて、明日から平常の仕事が戻って来ます。
頑張っていきまっしょい!!
[PR]
by keiyou-ai | 2007-01-09 01:20 | 風の歌日記

X'masツアー

今日は、午後からN芸企画のX'mas街歩きツアーに参加。
9箇所の各ポイントで、吹奏楽の演奏やフォーク、テクノダンス、演劇パフォーマンス
ダンスパフォーマンス、彫刻展示、アメフトチームの美味しいカレーやクッキー、お汁粉等の出し物やお店も出て、とっても賑やか…。スタッフ20名、参加パフォーマ−100名という大所帯でのイベントです。学生さん達の熱気が伝わって来ます。
クリスマスの買い物客や道行く車も、足を止めて楽しんでいました。

今年は、商店街も共催で協力とのこと、一歩づつ前進しているようです。
街の中でのイベントも、浸透する迄には時間が掛りますが、若い学生さん達のエネルギーは、ほんとに大きい…。いろいろな立場、年代、その他諸々の壁があるにしろ
一つづつクリアして行く若者のエネルギーに元気をもらいました。

こんな寒い日に、素足で力一杯のパフォーマンスする姿に感激!!
一杯一杯、拍手でエールを送ります!
来年の近美でのイベントにも、参加して欲しいなあ!
待ってま〜す!
[PR]
by keiyou-ai | 2006-12-24 02:15 | 風の歌日記

久々に投稿

今日は久し振りの更新です。

本日、銀座で友人と開催している「TWOLIFE展」に、グッズの追加に行って来ました。
お天気も良くて、ドライブがてらるんるん気分だったのですが、な、なんと銀座は、日曜日の歩行者天国…。(げっ!)
車で行ったので、ギャラリー迄の迂回路を探してうろうろ…。まいった!!
何とか、所要時間2時間半程掛って、それでも、まあまあの時間で着けました。ふう〜!(汗)

銀座は川越街道から17号線へ抜けて真直ぐなので、意外に分りやすいです。秋葉原近くの万世橋付近がちょっと分かりづらいけど、後は一本道で銀座4丁目までまっすぐですから。それに、銀座をマイカーで走るのって結構楽しい!いつも歩いている道も、まったく別な表情が見られますね。日本橋の飾りって、ドラゴンだったんだ〜!とか…。
まじまじ…!(まるで、お上りさんです。うふ!)

それにしても、今回は余裕を見て一年近く前にギャラリー押さえたのに、秋に集中した3つの連続イベントのため、結局新作ができなかった。がっくり!
来年こそ、何とかしなくっちゃ!と気持だけは威勢が良いのだけど…。ぶつぶつ…。
「なせばなる!なさねばならぬ何事も!」(爆)とお尻叩いています。

ま、まあ、それにしても、今日の青空はなんて気持良いんだろう!
外は風が強かったけれど、車内はぽかぽかで最高のドライブ日和…。
何時も都内は電車ですけど、土日は車が空いていて助かります。それに、地方より車道脇に駐車スペースがあって便利ですし、搬入・搬出が凄く楽ですね。場所にも寄ると思いますけど…。

さて、あと20日余り、後半新作を加えて頑張らなくっちゃ!
気に入ってくれる方があるといいなあ。
目標は、3年後の孫の誕生日&入学祝に絵本をプレゼントする事!
一つでも、手作りの思い出を残してあげたいから…。
[PR]
by keiyou-ai | 2006-12-10 20:19 | 風の歌日記

占いなんてやってみた。

ここのところ、お疲れぎみなのか元気が出ない。
こんな時は、気分転換にと宝くじにチャレンジしたり(爆)珍しく占いなんてやってみた。日頃は、良い事だけ「うんうん、嬉しいな!」と単純に歓んでいるのだけど、今は、描きたいテーマが決っているのに描けない…というジレンマからの逃避。

それで、うっかりと占いやってみた。へ〜!これって!
「貴方は、もの作りや音楽や演劇等、クリエイティブなものが向いてます!」だって。
あら、嬉しい!♪♪ どれも、確かに興味のあるものばかり…。
音楽は聴くだけだけど、もの作りも役者も経験済み…。凄く大変だけど、何かを無から作り出すのは、確かに魅力的。やっぱり、もの作りしかないかなあ。もともと、口下手でドジな性格。娘からは、最強の天然ボケと評される、いわゆるドン臭い人なので、喋らないで済むのならそれも良いかなと思ってます。(^^;)
まあ、仕事柄そうも行かないけど、沈黙の時間はとても大切、一日を振り返ったり明日の事を考えたり…。
何にしても、今年もあとわずか…。ちょっとまえに、暑い暑いと騒いでいたのに、一年が過ぎるのはあっという間ですね。うっかり、ぼへ〜としてる間に老いぼれちゃいますねえ。いかんいかん!うん、ここらへんでビシッとしなくては!ビシッと!!

さて、年明けから本格的に動き出すアーティストサポートプロジェクト、気を引き締めて掛らなくっちゃ。

まずは、目の前の事から片づけますか。まだまだ、娘達に負けられませんからね!
[PR]
by keiyou-ai | 2006-11-25 00:47 | 風の歌日記

年末に向けて

雨上がりの空には、オリオン座が輝いて・・・とてもきれい。
日毎に冷え込んでいく空気が、身を引き締めてくれます。

春夏秋冬の移り変わりが、美しいなあなんて改めて思うこのごろ。
何だか温泉にでも行きたい気分・・・。(そんな事言ってる場合じゃ無いでしょ)と、叱咤激励する声がどこかで聞こえるけど、想像する位いいじゃない。

ところで、仕事の移動中、白鷺のコロニーがあることに気づいた。こんなところにもあるんだと感激!幹線道路の直ぐ傍の小高い丘、雑木林の木の上に巣が有るようです。埼玉にも鳥達が子育てする自然が、まだ結構残っているんですね。 ちょっと、ほっ!。

さてさて、12月からの二人展の準備を始めなくっちゃ。
タイトルは、「TWO LIFE」30年来の友人との初めての二人展。
しかし、制作がおぼつかない。困った!
焦ってもしょうがないか。マイペースで進めるのみ・・・。
でも、何だろう…。描きたいものが足りないんだなあ。

年末は、足早に近づいて来る…。
[PR]
by keiyou-ai | 2006-11-12 02:48 | 風の歌日記
大分で開催される「日本アートマネージメント学会」の開催が迫って来ましたが、今年は年末迄予定が混んでいて参加できません。残念…!
それでも、ほんの少しづつ確実に何かが動き始めたようにも思います。

今迄関わって来た活動が少しづつ具体的な形を伴って立ち上がり始めた事は、今年の一番大きな実りです。仕事との両輪でなかなかきつい面もありますが、日本中で少しづつ波紋が広がりつつあることは嬉しい限りです。

日常的に倦んできてしまった社会…。いじめや自殺の増加、格差の問題、少子高齢化等、身近に起る事件や事故、ニュースは、心が寒くなるような事ばかり…。
徹底的に予算削減された自治体、芸術文化の衰退…。補修問題にも見られるような教育の崩壊…。切なくなるニュースが続きます。

何も大きな事ができなくてもいい…。これからの孫達の世代に、少しでも本質を見通す鋭敏で豊かな心を持っていて欲しい。どんな時にも、支えになるような精神の糧を…。
芸術文化はそういう力に成り得ると、そう思ってばあちゃんは頑張っているのですけれど…。
本当に大切なものを、ほんの少しでも残してあげられるのだろうか…?
ふ〜、なかなかたいへんです。

あまりに時間の過ぎ行くのは早く、できることはほんのわずかですね。
さて、今日もひと頑張りしましょうか。
[PR]
by keiyou-ai | 2006-11-08 11:21 | 風の歌日記

久し振りに

秋ですねえ。
久し振りに、スキンを変えてみました。

COM ART+!!アートフリマを1週間後に控え、何となく落ち着きません。
きっと、まだまだバタバタするんだろうなあ。
でも、ここ迄来たらやるっきゃない!!(^^;)
天気予報では、一応晴れとの事。その予報だけが頼り!
お願い!!晴れて下さい!!

こんな時は、気分を変えたいとコンサートに行って来ました。
ピアノとチェロ、バイオリンでショパンシリーズ。
会場は、神奈川県の某市。ユニークな建物で、1000席程の多目的ホール。
しかし、他目的ホールの弱点が気になりました。
席番のせいもあるかもしれないけれど、3階席の張り出しの下だった為か
音響が…。殆ど残響がなく、音が小さく縮こまっているみたい。
ウ〜ン、遠く迄足を伸ばした割には、切なかったなあ。

最近、演奏を聴いてもあまり感動しなくなってしまった…。
どうしてなんだろう?何だか、生きた音として聴こえない…。
歓びとして感じなくなったような気がする。
ショパンの曲って、あんななのかなあ…?
以前、ショパン展で見たあの華奢な手とデスマスク、愛用のピアノ…。
そういうものから、連想されるのは、特に晩年のものはもっと深い悲しみを秘めた繊細なものではなかったのかなあ?
ふ〜っと溜め息が出た。
自分で弾けないから、なんとも言えないけど、胸の中のブラックホールが埋まらない。
音楽やアートを鑑賞して、このブラックホールを埋めるのは無理なのかも…。
自分で埋めないと…多分そうなんだろう…。
疲れてるのかもしれない…。さて、気分変えて今日は休もう。
[PR]
by keiyou-ai | 2006-10-29 01:33 | 風の歌日記

誕生日!

ART FANS誕生!!

あはっ!お陰さまで無事誕生しました〜。!! (爆)

皆様、初お披露目でございます! (サイドのMY LINK欄から入れます。)

http://www.artfans.ai-kobo.com

これから、少しづつ成長できますよう、皆様のご協力を
宜しくお願い致します!!
アートの子どもを通して、豊かな心を持つ人が少しでも増えて
いって欲しいなあと。 アートの子育て、一歩づつですね。

埼玉県NPOセンター団体案内記事
ART FANS(NPO法人設立準備中)

趣旨:ART FANSは、アートと人と地域をコミュニケーションと協働をテーマに繋ぎます。

目的: 「芸術・文化の広く一般への普及と若手アーティストの支援」を主な目的としています。 美術、音楽、演劇などの愛好家やアーティストを会員として、発表する機会の少ない若手アーティストの発表の場を提供したり、社会教育活動と連携して公共施設での講座やワークショップを開催し、親子や一般市民を対象に将来のArt Fansの育成につとめ、また美術館や地域活性化事業と連携し、より社会に開かれた親しみ易い芸術文化のアウトリーチ活動を通して、心豊かなまちづくりや子ども達の健全育成に寄与する事を目的としています。
[PR]
by keiyou-ai | 2006-09-10 11:47 | 風の歌日記
いよいよ、大地の芸術祭が動き始めました。妻有は、まだ2〜3mの積雪があるそうですが、今年の第3回は、「大地の芸術祭」を地元の方達が中心となって、大地にしっかりと根を張るように、自立を目指す第一歩のトリエンナーレとなるようです。
連続して起きた様々な災害の爪痕、過疎化の進行、予算縮小の厳しい状況の中でも、アートは確実に地域に根付きつつ有ると実感した企画発表会でした。
何か分からないけれど、ここには大きなエネルギーが満ちていると感じます。

前回のトリエンナーレを見に行って、レポートをサイトに掲載したのがご縁で、この3年間、私の地元で北川フラムさんの講演会開催やアート関係のさまざまなセミナー、講演会、研究会に参加したり、又、実際に手探りでアートイベント企画を大型イベントの中で開催する等、その後の影響は、私にとってたいへん大きなものでした。
どうして、新潟妻有の地で芸術祭なのか?これだけ広い地域に点在する作品の意味するものは?等、当初は疑問ばかりでしたが、参加されたアーティストに御会いしてお話を聞いたり、北川氏の講演会を開催してその実体が徐々に見えてきました。
それは、過疎化の進む市町村の住民が、自分の故郷をもう一度しっかり見つめなおす事、アーティストの視点で見た自分達の祖先から受け継がれた時間や歴史を、作品の制作に参加しながら自ら感じ取って行く…。忘れかけた記憶を、我が手に取り戻すと言った方が良いのかもしれません。その間を取り持つ学生ボランティア「こへび隊」の存在、其のシステムやプロセスが、とても大切な事で凄いなあ!…と思います。

アートは、その地元住民の気付きの為の大きなきっかけになっている…。こういう形のアートのあり方もあるんだとショックでした。厳しい環境と状況ではありますが、自分のできる事で参加しながら、暑い熱いアートトリエンナーレを体験出来ればと思っています。
余談ですが、魚沼産コシヒカリ、やっぱり美味しい!!(冷めてもぱさつかずつやつや)。発表会後の妻有の食材で作られたお料理もとても美味しかったです。お酒もまろやかな甘口、ウ〜ン、美味!芸術祭の作品&温泉も含めこれからが、とても楽しみです!
[PR]
by keiyou-ai | 2006-03-21 02:27 | 風の歌日記