日々の生活の中で、ふと聞こえる心のつぶやき日記


by keiyou-ai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:風の歌日記( 179 )

歩こう、歩こう…。

ここのところ、風邪の為に運動不足ぎみだった事もあり、とにかく少しづつ体を動かそうと、都内での打合せは全て歩け歩けに変更です。寒いとつらいものがありますが、今日は暖かかったので丁度良い運動になりました。恵比須のギャラリーにも立ち寄りたかったのですが、(赤川BONZEさんの銅で創った小品展が開催されています。)夕方から青山劇場の会議室で、某社の広報会議が予定されていましたので、恵比須は次回にして、渋谷から直行しました。宮益坂の木々の枯葉もちらちらと舞散り、晩秋の風情が漂って良い感じです。しかし周りに見とれて、会議は滑り込みセーフ!相も変わらずで…。とほほ。

ところで、最近何故か歩く事に縁があり、これはやはり日頃の行いの悪さに(ほとんど車で移動してますので)神様が、いい加減に体力作りに励めと、そういう環境を与えてくれたのかもしれないなあと…。かなり単純な脳細胞なので、何でも良い方に解釈する事にしています。(爆)ま、そういう訳でもないのですが、知人がここ数年毎日1〜2㌔ウオーキングを続けていて、とても体調がいいというのでやってみようかと思っていた矢先に、仕事でウオーキング関連イベントの話が飛び込んで来たのです。こりゃ、もう歩くしかないでしょと…。うふ! 持病の椎間板ヘルニアが、冬場に悪化しないよう足腰鍛えておこうかと思っています。

「歩こう、歩こう、私は元気…」トトロの里にふさわしく、元気なばあちゃんを目指して、本日よりマイペースで歩き始める予定です。し・しかし、寒くなったら予定は未定になりそうでこわいなあ…。(爆)正直いって、意志薄弱なおばさんです。
反省…。
b0059686_3413811.jpg

[PR]
by keiyou-ai | 2004-11-27 03:32 | 風の歌日記

充実の一日

今日も良い天気です。昨日は、充実した一日だったので、3時間の睡眠しか取れなくても、今朝は気持ちの良い目覚めでした。花梨酒、花梨の蜂蜜漬けに砂糖漬けもばっちりできましたし…楽しみ楽しみ!!さあ、きょうも一日頑張るぞ!

 ところで、昨日都内での打合せに出掛けた折り、私鉄の乗換駅にY新聞の広告ポスターが掲示されていました。「ハウルの動く城」をテーマに、記事風にまとめた内容でしたが、ちょっとひっかかりました。「最近は、お婆ちゃんに憧れる若者が多くなっている。歳の差なんて関係ない。心が元気であれば…」ここまでは、まあねえ、そりゃあ元気な方がいいですけどね。ところがです。その後がいけません。「男は若い時に年上と結ばれ、歳とったら若い娘と結婚するのがいい」とは…。は〜〜ってなもんです。母親に可愛がられて育った上に、其の延長で年上の女性にいっちょまえの男にしてもらって、歳とったら御恩返しに若い娘と結婚して老後も安泰って訳ですか?
結局、一生女性の世話にならないと生きて行けないのが、男なんですかねえ。なんか情けないですねえ。若者よ、こんな甘言に惑わされちゃいけません。若い時から、しっかり自分のやりたい事を見つけて、自分の力で良い男になれるよう苦労しながらでも自分を磨いて下さい。そういう本当にかっこいい男に女は惚れるんですから…。
娘さん、てかてかの脂ぎったおじさん達を相手に援助交際なんて辞めなさい。しっかりと目を開いて、一生懸命頑張ってる本当の男になれる若者を探しなさい。世の中の中高年のおじさん達の中で、本当に頼れるいい男なんてそうはいませんから…。

待て待て、何をムキになって息巻いてるんでしょうねえ。(爆)何にしても、男女とも自立した生活の上で、相互に信頼し愛し合えるのであれば、年齢なんて関係ないのでしょう。恋愛感情は、3〜4年で覚めるとか…。其の後、穏やかな愛情に変わっていける恋愛こそ、本物のような気がします。(でも、ここからが努力を必要とする部分でもあると思います、正直なところ…。(爆)葛藤の末の穏やかさであって、空気のように存在自体を意識しなくなればまずいと思います。)
そういう確固とした信頼関係が希薄だから、世の中純愛ブームなのだろうと合点がいった次第です。映画を見て涙してる場合じゃありません。若くても年老いても、心に残る良い恋愛を実践してみてはと…(余計なお世話ですが…。)そういってる本人は…?(爆)最近は、心身共にしなびれ過ぎて手後れの感じです。はい…。いくつになっても心の持ちようと言う事だと思いますが、身体の衰えは確実に精神の老化へと繋がっていきますので、よほど楽天的?か達観するか…ですかねえ。究極のマイナス思考タイプなので、どうも魂は地球外サロンに行っちゃってるかも…。(核爆)こんな事書くと、情けなくなるので、気持ちは「ソフィー」プラスα、このαが熟年女性の本当の魅力なのではと…。うふふ!(達観の前の開き直り??(^▽^;)


b0059686_10163793.jpg

[PR]
by keiyou-ai | 2004-11-26 10:20 | 風の歌日記

テンダー・ラブ

23日「勤労感謝の日」晴れ渡った青空に、今日こそは花梨酒作るぞ!と張り切って起きました。ところがです…。氷砂糖はどこだっけ?焼酎は?保存瓶は?どっちみち買ってこなくちゃ用が足りないなあと言う訳で、先に洗濯、掃除、鉢の植え変え、草取りと頑張ってしまいました。(爆)あまり、要領の良い方ではないので、洗濯しながら掃除、鉢の植替えとながら族でやっておりましたら、いつのまにか予定外の方向へ行ってしまい、「あれ?本当は花梨酒作るんじゃなかったっけ?」(爆)
確かあったはずと、保存瓶を探すので「床下収蔵庫」を覗いたら、埃が溜っていて大掃除。氷砂糖を探すのに戸棚を開けたら、ごちゃごちゃになってて大掃除。ついでに食器棚も掃除して整理しちゃいました。(うんうん、きれいになったぞ。しかし、日頃手抜きをしているおばさんには、きついお仕置きが…。)ふと米びつ周辺に目をやると、田舎から送ってもらった餅米に、虫が付いてるのを発見!ダ、駄目だ〜!虫ですよ、虫!早速、餅米を篩にかけて駆除し、底の方の餅米で急遽炊き込み御飯を作ることに…炊き上げてやっと一安心。ふ〜っ、疲れた。
あれっ?鉢の植替え、途中だったんじゃない?そう言えば、植替え用の土や肥料の準備で納戸を開け、一鉢は植替えたもののついでに掃除してたんだっけ。ついでに草取りも…。しょうがない、あと一鉢は、明日の早朝に回そうっと(爆)。結局、花梨酒は、焼酎と氷砂糖が切れてて、明日以降に延期となってしまいました。まったく、勤労感謝の日のお粗末な「花梨酒顛末記」です。
そんなこんなの一日でしたが、少しばかり周りが綺麗になって自己満足!せめて一日の終わりは、気持ちよく終りたいと日野原重明さんの新刊「テンダー・ラブ」ユーリーグ株式会社発行を読む。
「それは愛の最高の表現です」のサブタイトルとおり、「至高の愛」を優しい文体でしかも大きな文字で書いてあります。内容は「ハウルの城」のソフィーの行動に重なるものがあるのではと思いました。愛すること、別れ、喪失感、老いる事、病、死、全てを受容しながらも、人生に希望を持って生き抜いた方達の例を挙げて書かれたエッセイです。確実に数年後には高齢者社会に突入するいま、私たちがその第一世代になることを考えると、心の準備として読んでおくのもいいかなという感想を持ちました。幕引きの日迄、どう生きるか自分自身に問われたような…。

明日も、良い一日でありますように…。
b0059686_292638.jpg

[PR]
by keiyou-ai | 2004-11-24 02:09 | 風の歌日記

本格復帰!

この1週間、鬼の撹乱かと思えるひどい風邪に見舞われていましたが、明日から本格的に復帰予定です。といっても先週も風邪ウイルスをまき散らしながら動いておりましたけれど…。(^。^;)どうかご迷惑お掛けしていませんように…。

早いもので、今年もあと1ヶ月を残すのみとなりました。あちこちで街路樹にイルミネーションが設置され始め、もうすぐ街は歳末商戦とクリスマスシーズン一色になるのでしょう。
今年我が家では、庭先のもみのきがしっかり根付き、丁度背丈程になりました。もう鉢上げするには、大きくなり過ぎたので、今年はこの木にイルミネーションの飾り付けをしようかなあ…。子供達も成長し独立してしまうとクリスマスも寂しくなりますねえ。今迄、鉢植えで長年楽しませてくれたもみの木へのお礼と、道行く方達の楽しみにそれもいいかなあと…。また、お馬鹿なこと始めたと家族に怒られちゃうかな?(爆)いやいや、けっこう娘達は、乗ってくれそうな予感が…。うふふ!
このブログにおいでの皆さん、これ内緒にしておいて下さい。よろしく!
こういう事だけは、大好きなんですよ。へへ。

それと、今日知人のイラストレーターさんのお宅へ伺ったおり、花梨をたくさん頂いて来ちゃいました。「僕は、花梨より酒の方がいいから、おまえさん花梨酒にして持って来てよ。」と言う訳で、台所にごっそり山積みになっています。2キロ程花梨酒にして、1キロ位は蜂蜜付けと砂糖漬け、残りはドライにして部屋の芳香剤にしょうかなと思っていますが、それでも余りそうです。何か良い利用法がありましたら、皆様是非ご伝授下さいませ。
b0059686_0101175.jpg

[PR]
by keiyou-ai | 2004-11-22 00:10 | 風の歌日記

2004.11.17 身体は正直…

 ここ数日、風邪をひいて最悪の状態でした。やはり身体は正直ですね。体力の衰えは隠せません。(爆)栄養ドリンク飲んだり充分な睡眠を取る等、当たり前の健康管理が、ますます必要な年代になったなあと思いました。
さて、今日からは用心しながらも、仕事復帰です。新規の企画の立ち上げや継続企画の実施等、やることは山積みですが一つづつ片付けて行く事しかありません。
でも、まあ、相も変わらず自分が仕事大好き人間なんだなあと、苦笑してしまいます。これって、天職ってやつですかねえ。
かなりハードなストレスばかりなのに、何だか生きてるって感じられるんですよね。
何かを、創造していく企画の仕事は、アートと同じ…。アイディアから始まり、企画設計し、関係者間の交渉、調整、これには職人的な技術と根気強い交渉が必要となりますから…。一つの企画が形になった時、結果はさまざまでも何にも替えがたい達成感があるのも事実です。あとは、そのレベルをどう上げて行くかなんだと思います。
風邪をひいて、久し振りにゆっくり休んでいる間に、何だか気持ちの整理もできて、今後の事も少しづつ明確に見え始めました。やはり、どこかで切り替えないと前に進めないんだなあと思います。ここで休んだ事が、良い結果に結びつけばと…。
「朝のリレー」のように、どこかの国の誰かから、今朝、朝のバトンを受け取ったように思いました。
ぼちぼちと、参ります!
b0059686_9524562.jpg

[PR]
by keiyou-ai | 2004-11-17 09:56 | 風の歌日記
 鼻水と咳が止まらず赤鼻のトナカイ状態の為、さすがに今日は外出はできませんでした。しかし、動かない訳にもいかず、パソコンのキーをコトコトと叩いて…。一日が過ぎました。

駄目だ!寝よう!「朝のリレー」ができなくなっちゃう…。続きはまた後日。
完全沈没の情けない一日でした。
b0059686_22565.jpg

[PR]
by keiyou-ai | 2004-11-16 02:05 | 風の歌日記
 昨日は、関東地方に初木枯らしが吹き、午後から冷え込んできました。

一日出ずっぱりの会合から解放されて帰宅したら、鼻はずるずる、喉はひりひり、眼はちかちか、身体はどんよりとして冴えません。コリャ、正真正銘風邪だあ…。こんな日は、休めと神様がおっしゃっているのだと思い、さっさと布団にもぐりこみました。今日も、まだどんよりぎみは抜けませんが、少し落ち着いてきたようです。こんな時は、レモン入りのあったかい葛湯がいいかな…。マイペース、マイペース。
風の歌日記を書き始めたら、何となく一日休むのが気掛かりになって、どうもいけません。
ところで、最近思う事あって、ちょっと楽しいのです。何故かって…?何でも同じかもしれませんが、物事にはいろんな側面があることに改めて気が付いたんです。自分ではこうだと思った事も、周りから見ると別な見方をされることってよくあります。大真面目に取り組んでいたことも、ある面から見るとかなり笑える状況だったりして…。(笑)現代美術で、表から見ると意味のある文字形をしていても、サイドからみると全く別の動物の形をしてる作品みたいに、複雑でおもしろいなあと思えて来ました。どちらで見るか、どちらに意味を見い出すかは観客次第、本人次第なのかなあ…と。平面作品から立体作品を見るように視点が変わったみたい…。少し成長したのかな…。  (⌒。⌒;)

街路樹は、日に日に色付き、落葉して、春の新芽の為に栄養を貯え始めました。
余震の続く中越地方の方達にとっては、つらく厳しい冬になるかもしれません。でも営々とご先祖様が築いてこられた歴史を、再興して頂きたいなと心から祈るこの頃。
私もできる事でと思い、今週はヒルサイドの支援活動に出かけるつもりです。早く、風邪直さなくっちゃ…!
b0059686_1623747.jpg

[PR]
by keiyou-ai | 2004-11-14 16:12 | 風の歌日記
 連日仕事に追われていると、その繰り返しだけが日常と思ってしまうこの頃。
そんな中、最近庭やベランダの草木が、季節に応じて微妙な変化をしていることに気付いた。さざんかが蕾をふくらまし、ホトトギスが今年は沢山の実をつけている。
いつもの見慣れた風景なのに、晩秋の光と日溜まりの中で見る草木は、何だか穏やかな気持ちにさせてくれる。春に掘り上げておいた水仙の球根を、先月の末に植え、ベランダの「青年の木」も背丈を超えて屋根に届いてしまったので、5本に切り分け挿木することにした。(まだベランダのバケツで根が出るのを待っている状態だけれど)来年の春には、水仙の花や木はどうなるのだろう…。これから冬を迎えるけれど、挿し木の「青年の木」が無事に冬越しをして、また成長してくれる事を待ちたいと思う。

 昨日は、長年苦労しながら頑張っていた母親思いの友人からメールが届いた。遂に結婚が決ったそうだ。良かった!今度こそしっかりと幸せを掴んで欲しいと心から願う。末永くお幸せに!
b0059686_11566.jpg

[PR]
by keiyou-ai | 2004-11-09 09:45 | 風の歌日記
今までBBS「地球外サロン」で投稿しておりましたが、投稿も少なくなりましたのでブログに変更する事に致しました。
日々のささやかな感想を、日記風に書き留めて行こうと思っています。
たまに、ぼやきが入るかもしれませんが悪しからず…。

11月20日から「ハウルの動く城」が公開されますが、このテーマ曲のイメージは「メリーゴーランド」だそうです。人生もメリーゴーランドのように、上がったり下がったり、そして夢のように過ぎ去って行くものかも…。時間は、決して止まってはくれませんから…。
ただ50代になり、最近は年齢を重ねる事にあまり不安を抱かなくなったような気がします。だって、まだこうして現実に生きていますから…。
と、申しますのも20代で潰瘍性大腸炎と宣告され、当時はガンと宣告されたようなもので、手術すれば一生病院から出られない病気でした。2度もガン研に通い、あちこちの病院を転々としましたが、最後に出逢った先生に過敏性大腸炎が悪化しつつ有る状態でまだ手術はしなくても良いだろうと言われ、半年間の投薬と食事療法で乗り切った経験は、どんな時も生きる事を諦めてはいけないなあという思いを強くさせてくれました。時々、良くここまで生きて来れたなあと思ったりして…。

これから先、どんなことがぶつかってくるのでしょう…。
誰にも分からないけれど、かなりわくわくものですね。
いろいろありかもしれないけれど、日々を大切に生きていけたらいいなあ…
と思うこの頃です。

しょっぱなから、かなり暗めの出だしですが、現実から逃避してもしょうがないので自分の気持ちに素直に書いて行こうと思っています。
どうぞ、宜しく!!
b0059686_1921184.jpg

[PR]
by keiyou-ai | 2004-11-06 19:27 | 風の歌日記