日々の生活の中で、ふと聞こえる心のつぶやき日記


by keiyou-ai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:花の歳事記( 16 )

秋ですね・・・。

10月も末になり、秋らしくなってきました。
我が家のささやかな庭に、今ホトトギスが咲いています。
渋い色合いですけど、とても風情のある花です。


b0059686_3205648.jpg

[PR]
by keiyou-ai | 2012-10-28 03:23 | 花の歳事記

梅雨時の楽しみ・・・。

毎日、うっとうしい日が続いていますね。

洗濯物も、部屋干しになっちゃうのでちょっといやです。
臭いとかついちゃうし・・・。

こんな日は、お茶を飲みながら庭に咲いた花を見るのが一番・・・。
雨上がりの水滴を花びらに溜めて、心持ちした向き加減のバラがきれいです。


もうじき、紫陽花も咲きます・・・。
今は、ヒメシャラの白い花が満開です。
雨で、ずいぶん散りましたが、木の根元にちりばめられた白い花びらが
清楚です。梅雨時は、うっとうしいけれど、花木や野菜たちにとっては、
大事な季節・・・・・。

しっとりと、まとわりつくような湿り気も、夏の息苦しいほどの暑さに
比べたら、ずっと過ごしやすいですものね・・・。

今年は、バラもヒメシャラもたくさん花をつけて当たり年のようです。
しばらく、楽しませてもらいます。




b0059686_149230.jpg

[PR]
by keiyou-ai | 2011-06-20 01:35 | 花の歳事記

バラが咲いた~

今年も、バラが咲きました。
ブラックティーという種類です。

玄関わきのバラは、クラシックローズ。
薄いピンクの優しい雰囲気のバラ・・・。

今年は、虫もつかずめいっぱい咲いてます。
b0059686_093859.jpg

[PR]
by keiyou-ai | 2011-05-26 00:11 | 花の歳事記

古代蓮(大賀蓮)

あれあれ?

久しぶりに来て見たら、テキスト広告が出るようになってますね。
う~ん、ちょっと気になるけど・・・。

昨年から8ヶ月もほっといたので、くもの巣が張ってるみたい・・・。
でも、待ちに待った古代蓮(大賀蓮)が咲いたので、アップします。

仏像彫刻家の方に昨年頂いた古代蓮の根が、やっと今年になって
芽を出し、花を咲かせました。

昨年咲いた酔妃蓮より、ピンクが濃くあでやかです。
香りは、酔妃蓮よりおとなしげですが、ヒノキチオールみたいな
独特の香りがありました。

とても綺麗な花です
b0059686_22324239.jpg

[PR]
by keiyou-ai | 2010-07-12 22:32 | 花の歳事記

続、蓮その後・・・。

b0059686_1844228.jpg



出てきました!つぼみ!
後数日で咲きそうです。

今年は、あきらめていたのですが、すごく嬉しい!
どんな花が咲くのだろう・・・。

早朝から数時間だけ、しかも4日間でしぼんでしまうそう・・・。
これからは、早起きの癖をつけないといけないですね。

楽しみ!!
[PR]
by keiyou-ai | 2009-06-27 18:06 | 花の歳事記

蓮その後・・・。

5月下旬になって、大賀蓮も酔妃蓮も、立ち葉がぐんぐん伸びてきました。
特に大賀蓮が元気いいです。

今年は、植え替えたばかりなので、花が咲くかどうかわからないけれど、
早朝から蓮の観察をするのが日課になりました。

昨日までの雨で、葉っぱにはころころとした水玉がたまり、
きらきらと輝いています。まるで、真珠の玉みたい・・・。

6月に入ると、もしかしたら花芽が見られるかもと、どきどきわくわく、
おかげで早起きできそう・・。

かなり楽しみです。

b0059686_655747.jpg

[PR]
by keiyou-ai | 2009-06-01 06:07 | 花の歳事記

桜…。春爛漫!

最近、あまりに桜がきれいなので、仕事の合間に
デジカメ、ぱちぱち。

今日は、仕事帰りに見た入間市霞川の桜。
川筋に植えられた桜は、近くの住民の散歩道…。
あまり人出もなくて、一人で見るにはもったいないくらい。

う〜、桜はやっぱり春の花の女王かも…。
美しいです。


b0059686_004962.jpg

[PR]
by keiyou-ai | 2009-04-08 00:02 | 花の歳事記

久し振りに花のお便り

b0059686_9182299.jpgb0059686_21244426.jpg
b0059686_919213.jpg


今日は、とても天気が良かったので、秩父方面の山に娘と野鳥ウオッチング&ドライブに出掛けてきました。

山間いでは、今山桜が満開…。
カタクリの花はそろそろ終わりのようですが、日陰にはまだ楚々とした風情で咲いていました。雑木林の木々の新芽が萌だして、爽やかな浅葱色のグラデーション、その中で紫がかったピンクのツツジや山桜がとても綺麗。
通り過ぎる山里の民家には、鮮やかな黄色の山吹、椿、木蓮…。

いろんな花が一斉に咲き出すこの時期、一年で一番好きな季節です。

野鳥のウオッチングも体験。
途中で立ち寄ったキャンプ場の河原には、可愛い小鳥の番がいて、せきれい?でしょうか。尾羽を上下に振りながら、水を飲んでいる様子がとても可愛い…。
写真を撮ろうと近寄ったら、凄いスピードで飛び去ってしまいました。残念!
正丸峠から下った当たりでは、林の上を優雅に舞うあおサギの番も発見!
結構、大きな鳥でした。この当たりに営巣しているのでしょうか?
羽を広げてゆったりと飛ぶ様子に、思わず娘と歓声!
あおサギは、コロニーを作るようなので、もしかしたら他にもいるのかもしれないなあ。

帰り道、小高い展望台付近で、可愛い菫も見つけました。
この当たりには、まだ日本在来の菫が咲いていて嬉しい。外来種が帰化して植生が変わりつつある中、在来種の菫は、楚々とした小さくて可憐な花…。この可憐さが大好き!
お天気が良かったので、展望台からは、遠くに富士山や雲取山等の山々が夕日に映え、
とても美しい風景が観られました。

たまに、自然の中にすっぽりと包まれるような経験をすると、何だか日々のストレスもふわ〜っと発散されるようです。程よい疲労感で、今夜はゆっくり休めそう…。
今日は、良い一日だったなあ…。
[PR]
by keiyou-ai | 2007-04-15 03:00 | 花の歳事記

青桐

我が家の裏に大きなマンションが建つ事になり、境界にある青桐の木をどうするか
悩んでいます。小鳥が運んできたのか、風が運んできたのかいつの間にか芽をだし
今では、ぐんぐん伸びて屋根を越してしまいました。
しかし、落葉樹なので、秋になると落ち葉も気になるところ…。
中国の故事では、鳳凰が止まるといわれる縁起のいい木だそうなので、切るのも
忍びないし、夏には、大きな葉っぱが涼やかな木陰を作ってくれるので、小鳥も
やって来る…。ウ〜ン、なんとか切らずに、枝を整える事でお許し頂きたいなあ。
今後、マンション業者の方と相談する事になりそう…。

たまたま、気になったので検索していたら、「アオギリのうた」というのがあるのを
知りました。この歌は、広島原爆ドーム近くの広島逓信局の庭に在ったアオギリの木3本が、幹の半分を被爆で抉り取られながらも、強い生命力で生き延び、多くの被爆者の再生と希望のシンボルとなったことを歌った曲だそうです。
全てが焼きつくされた瓦礫の中に、すっくと立ったアオギリの姿を思い浮かべ、思わず我が家のアオギリを見上げてしまいました。昨年、終戦60周年を迎え、この生き残ったアオギリの苗木が、今平和のシンボルとして修学旅行で訪れる学校に植えられていると
聴いて、ますます愛着が湧いてきました。

塀とのわずかな隙間で、力強く成長するアオギリが我が家のシンボルになりそうです。
この木で、いつか楽器を作れたら素敵だろうなあ…。ふと、そんな夢が生まれました。
何とか、守ってあげたいなあ…。
[PR]
by keiyou-ai | 2006-02-27 01:12 | 花の歳事記

ホトトギス

b0059686_058525.jpg今年は、お天気が続いたせいか紅葉が遅く、庭先のもみじもやっと色付いてきました。蔓薔薇が、季節を間違えているのか今頃花を開いています。(最近は、温暖化の影響なのか秋の刈り込み後も毎年花が咲いてます。)

先日、知人のお宅を訪問したらこんな時期にホトトギスが綺麗にさいていました。我が家のは、とうに花時を過ぎ実を付けているのですが、こちらの裏庭にさいた花は、今を盛りと咲き誇っていました。
ホトトギスは、割に地味な花ですが、私の好きな花です。

ホトトギス:百合科
命名の由来:葉や花にある斑点模様が鳥のホトトギスの胸の模様に似るため
開花時期 :8月末から11月中旬
      秋口日陰を好んで生える
花言葉  :秘めた意志、秘めた恋

参考&引用:日東書院「花の名前」より
[PR]
by keiyou-ai | 2005-11-28 01:01 | 花の歳事記