日々の生活の中で、ふと聞こえる心のつぶやき日記


by keiyou-ai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ニュースから

先日のニュースから…。
映画監督河瀬直美さんの記事に心動かされました。

「かけがえのないものを追う」「映画作りは人生に似ている」という副題がついています。学生の頃担当講師に言われた言葉が、ずっと支えになっているそうです。「のっぴきならないテーマ」自分にとってかけがえのないものは何なのか。それをテーマに自分で手を動かし、足をバタバタさせ、………自分の触感を頼りに、懸命になって突き詰めてみるしかないと」…。

また、別の記事から…。

今話題になっているガウディ設計「聖家族教会 サグラダ・ファミリア」。ガウディがこの仕事に着手するきっかけとなった高級マンション「カサミラ」の失敗についての記事…。信仰に傾倒し始めていたガウディと資本家との亀裂から、経済的な支援を断たれ、教会建設に着手したそうです。歴史に残る教会の建設途中で事故死したガウディの生き方死に方についても触れられています。数世紀に渡って、浄財によって引き継がれていく教会建築、そのきっかけとなった彼の死に方は見事だったのではとも…。
記事を読んで、歴史に残る偉業とは、一個人の成功がもたらしたものではなく、荒れ狂う時代のうねりにも飲み込まれない、多くの人の強い意志とそれに応える天啓のようなものなのかも…と。どんなに優れた才能を持った方でも、個々の力だけではどうすることもできない…大きな運命の力みたいなものを感じました。

ささやかな自分に残された時間、自分にとって「のっぴきならないもの」に使いたいものですけど、それって、何…?
何だか、喉元にナイフを突き付けられたような気持です…。

何時の間にか、醒めたコーヒーを啜りながら、ふ〜っと大きな溜め息が…。
迷ってないで、とにかく目の前の事から片付けるのが、一番かな。

さて、気持を吹っ切って動きましょう!
[PR]
by keiyou-ai | 2007-07-03 20:23 | 風の歌日記