日々の生活の中で、ふと聞こえる心のつぶやき日記


by keiyou-ai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

大寒を過ぎて

大寒も過ぎ、もうすぐ節分。
早い物で、1月も過ぎて行こうとしています。

本日は、久し振りにN先生と打ち合わせ。
少しづつ、新しい動きが始まりそうでどきどき!

N先生に、「寒くなると肩凝り腰痛、関節の痛みなど、リウマチ風の症状が出るんですよねえ」とぶつぶつ言っていたら、「大丈夫だよ!Oさん見習ったら、90才迄安泰だよ。」  いやあ〜、あの方は特別な超人でいらっしゃいますから〜!(^^;)
もう少しで90才になられる郷土史家のOさん、バイクに乗って颯爽とお出ましになる。
とても機敏なうえに、所沢小唄や炭坑節を踊られるあのフリは、かなり艶っぽい!
「踊りはね、こう色気がないとねえ…」と、見事な手ぶりに足捌きである。(^^)

まったく、まったく、恐れ入りました!!
何物にも囚われず飄々として、まるで仙人のようなOさん。
実は所沢の生き字引のような郷土史研究家…。特に湖月縮み等織物に詳しい方。
確かに確かに、Oさんを見習えば90才も夢じゃないかも…。
個性溢れるスタッフ仲間に、いつも良い刺激を受けています。
身体も心も若々しく保つには、やはり気の持ちようなのかもしれません。
Oさんのように何かに夢中で取り組む事が、心の張りになる…。

何だか楽しくなって来ました。愚痴なんてこぼしてる場合じゃなさそうです。
庭先には、スノードロップの小さな花が咲きました。
九州からは、梅や椿、水仙などの花の便りも届き始め、春が少しづつ近づいて
来ているようです。
[PR]
by keiyou-ai | 2007-01-23 01:32 | 風の歌日記