日々の生活の中で、ふと聞こえる心のつぶやき日記


by keiyou-ai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

青桐

我が家の裏に大きなマンションが建つ事になり、境界にある青桐の木をどうするか
悩んでいます。小鳥が運んできたのか、風が運んできたのかいつの間にか芽をだし
今では、ぐんぐん伸びて屋根を越してしまいました。
しかし、落葉樹なので、秋になると落ち葉も気になるところ…。
中国の故事では、鳳凰が止まるといわれる縁起のいい木だそうなので、切るのも
忍びないし、夏には、大きな葉っぱが涼やかな木陰を作ってくれるので、小鳥も
やって来る…。ウ〜ン、なんとか切らずに、枝を整える事でお許し頂きたいなあ。
今後、マンション業者の方と相談する事になりそう…。

たまたま、気になったので検索していたら、「アオギリのうた」というのがあるのを
知りました。この歌は、広島原爆ドーム近くの広島逓信局の庭に在ったアオギリの木3本が、幹の半分を被爆で抉り取られながらも、強い生命力で生き延び、多くの被爆者の再生と希望のシンボルとなったことを歌った曲だそうです。
全てが焼きつくされた瓦礫の中に、すっくと立ったアオギリの姿を思い浮かべ、思わず我が家のアオギリを見上げてしまいました。昨年、終戦60周年を迎え、この生き残ったアオギリの苗木が、今平和のシンボルとして修学旅行で訪れる学校に植えられていると
聴いて、ますます愛着が湧いてきました。

塀とのわずかな隙間で、力強く成長するアオギリが我が家のシンボルになりそうです。
この木で、いつか楽器を作れたら素敵だろうなあ…。ふと、そんな夢が生まれました。
何とか、守ってあげたいなあ…。
[PR]
by keiyou-ai | 2006-02-27 01:12 | 花の歳事記