日々の生活の中で、ふと聞こえる心のつぶやき日記


by keiyou-ai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

嬉しい事…

今迄3年間、厳しいながらも続けてきた第6回Com Art展(旧コミュニケーション・アート展)も無事終了致しました。今回もアーティストの方々や多くのアート関係者のご協力を得て、無事に終了できました事本当に嬉しく思っています。

毎回、苦労の連続ではありますが、今は継続して行く事がとても大切な事ではないかとその意味を噛み締めているところです。現在、アートを取り巻く環境はとても厳しく、さまざまな研究会や学会に参加する度に痛感しています。学校教育の現場でも、芸術文化に関わる授業は、選択制から更に授業数激減へ向けて動きそうな気配…。
今迄の高度成長がはじけ、不況が続き、みんな心のゆとりを失ってしまったのかもしれません。毎日流れる悲惨な事件や事故のニュースが、気持を重くさせてしまいます。

だからこそ、私は美術や音楽などの芸術、文化を通して少しでも心のゆとりを持って貰えたらと思っています。それも、高飛車なところからでなく人に寄り添うような形で、そっと暖かく人々を包めるようなアート環境を作れたらとも思います。場所や権威なんて関係有りません。多くの人の傍らにアートが存在する事そのものが大切なのではと…。

今回一番嬉しかった事、同志のような素晴らしいアーティスト達に出会えた事、第1回からずっと見続けて下さるお客様がいらした事、大地の芸術祭に興味を持って頂けた事、多くのアート関係者にお力添えを頂けた事等、とても大きな収穫でした。
それぞれに、今回のCom Art展が、ささやかでもアーティストさん達の次の一歩へ繋がるように、またアートファンが少しづつ増えていく機会になればと願う次第です。

さあ、次の一歩へ向けて頑張る事に致します。ご協力頂いた皆様やご来場の皆様に、心からお礼申し上げます。ありがとうございました。
[PR]
by keiyou-ai | 2005-11-27 14:36 | 風の歌日記