日々の生活の中で、ふと聞こえる心のつぶやき日記


by keiyou-ai
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

う〜!何と言ったら…

何かと話題になる某知事さん。今度は「ばばあ…発言」

少子高齢化が進む時代に、高齢者とくにババアはそんなに不必要な存在なのだろうか?
都知事さんだろうと、総理大臣だろうと、今光り輝いている若者達だって、今に薄ぼけたじじい、ばばあになるのにね…。火の無いところに煙りは立たない…。引用された某先生もニュアンス的には、言葉にそういう意味合いがあったのかもと想像してしまう。

しかし、母親って何なのだろう。世の中の子育て中の母親達もいずれ歳をとる。大人になって、分別の付く年齢の息子が同じような事を言ったらどうだろう…。
内輪の親子喧嘩ならともかく、公人である人の発言とはとても思えない。
まったく、哀しくなってしまった。
M監督は、「ハウルの…」受賞後のインタビューで、引用→おばあさんが若い娘に戻ってハッピーという映画だけは、作ってはいけないと思った…。(それでは年寄りは皆不幸ということになる…)←引用。お婆さんという存在をちゃんと意識して認めている…。こういう監督の優しくも厳しい客観的な視点が、多くの観客に好感をもたれる基盤になっているのではと、改めて感じた次第です。

某知事のような考えの男性達は、母親なんてどうでもいいのだろうなあ。これから、ますます子を産む女性が少なくなるような気も…。子を産んで用無しなら子を産まなかった女性はなんて言われるんだろう?
まったく、阿呆らしくなってきた。歳を重ねてばばあと言われようと、用無しと言われようとしなやかに胸を張って生きて行きたいものです。
[PR]
by keiyou-ai | 2005-09-30 00:38 | 風の歌日記