日々の生活の中で、ふと聞こえる心のつぶやき日記


by keiyou-ai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

う〜!暑い。少々夏バテぎみ…。

立秋を過ぎたというのに、まだまだ暑い日が続いています。
今日は、午後の一番蒸し暑い時間帯に外回りで、車の中と外の気温差にぐったりです。

昨日寝苦しい夜だったので、いつものように本を読もうと本箱を見たら、ふと昔の本に目が止まりました。「少女パレアナ」という本で、以前に友人が教えてくれたものです。あらすじは、幼くして両親を亡くした少女が、引き取られた先で周りの人達に、強い信念と明るく暖かい思いやりで希望を与えて行くという物語りです。パレアナの得意な事は「喜び遊び」で何でも喜んでしまうというもの…。どんなに辛い状況でも、ものの見方によってそれは喜びに変わるということを、素直な心と言葉で語るパレアナ…。

中・高校生向け?なのでしょうか?友人が、子供達の為にと薦めてくれたのかもしれません。翻訳が少し直訳的で?の部分もありましたが、「喜び遊び」というのはとても素敵な事だなあと…。全米でベストセラーになった本だそうですが、この本を読んで大人の方が子供達に教わる事多いのかもしれないなあと思いました。変なこだわりや思い込みに陥って、自分で不自由な考えに捕われている事ってよくあると思いますから…。
もっと自分の気持に素直になれればいいなあと…。「喜び遊び」っていうの、試しにやってみようかな。

寝苦しい残暑も、本を読んで爽やかな気分で寝付ければ悪くありませんね。もう少しすれば、確実に爽やかな秋の気配と虫の声が聞こえる時期になります。でも、過ごしやすくなればなったで、返って読書も進みまたまた寝つけなくなるかなあ?(^^)
[PR]
by keiyou-ai | 2005-08-19 01:06 | 風の歌日記