日々の生活の中で、ふと聞こえる心のつぶやき日記


by keiyou-ai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

好きなもの

今日、友人からチョコレートを頂きました。とてもおいしくて、そのうえちょっと訳ありのチョコ!!Nさん、ありがとうございます。思わず、一人占めしてしまいました。(^▽^)しっとりとろけるチョコやビター味、ホワイトチョコ等、いろいろなチョコを堪能させて頂きました。ご馳走様です!

甘いものに目のないおばさんは、特にチョコが大好きなのです。他にもいろいろ、お饅頭やチーズケーキ(TOPSのレアチーズとか)和菓子等々…。以前、ケーキ食べ放題に友人達といって食べ過ぎてから、さすがに無茶な食べ方はしなくなりましたけど、何となく疲れると甘いものに手が伸びちゃうんですよね。(笑)
これって、もしかしたらストレス甘党かも…?

好きなもの…と書いたら、次から次へと連想してしまいました。朝焼けの空、木漏れ日、青空に浮かぶ雲、夕立ち、虹、稲妻、月明かり、夜空の星、潮の香、雨の匂い、牡丹雪、囲炉裏の炭火、薬缶の湯気、季節の花々、田んぼの匂い、風の音と匂い、川の瀬音、蛙の鳴き声、虫の音、鳥や動物の鳴き声…etc。
あれあれ?みんな幼い時の記憶の中にあるものばかり…。私にとっては、故郷の自然そのものが好きなものになってるみたいです。今は、その記憶の上に薄くベールが被り、静かなイメージと音楽のように感じられます。5感に心地よいものなのでしょうか?
しかし、最近記憶のベールはますます厚くなり、感覚が鈍ってきているようで困ったものです。心の若さだけは、少しでも長く持ち続けられたらと思いますので、心のビタミンを取るために、自然の中を歩いたり、映画や音楽を鑑賞したり、本を読んだりして喜怒哀楽の感情表現を豊かにできればと思うこの頃です。そういう瑞々しい気持は、年を重ねる毎にだんだん心に蓋をすることで、能面のように起伏のない表情に変るような気がします。

好きなものを、しっかりと意識して感じ取れる事ってとても大切な事かもしれません。どこかの大学の先生がいってましたが、「人間、欲があるうちは簡単には死にません。」とか…。好きなものも無くなれば、確かに危ないかも…。

甘いもの好きだから、まだ大丈夫かな?(爆)
[PR]
by keiyou-ai | 2005-02-19 01:44 | 風の歌日記