日々の生活の中で、ふと聞こえる心のつぶやき日記


by keiyou-ai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

もう〜やめた。

何を止めようと思ったのかと申しますと、あれこれ考え過ぎない事。
夜更かししない事。今日の事は今日で気持を持ち越さない事。

すっかり、生活のリズムが狂っていたので、子守歌的な音楽を聞きながらとにかく早めに寝よう、これが今の一番かなと…。

沖縄では、もうカンヒサクラが見ごろとか、今年は、近郊のサクラを取材に行くのもいいなあ。なるべく人込でない場所のしっとりとした1本桜がいい…。誰も知らない所で春を待ち、楚々とした雰囲気の中で、狂おしく咲く1本桜、儚げな薄墨桜、何となく、いろいろな女性の姿に重なるように思います。桜も、人と同じように1本1本表情があって面白いですね。
因に、桜の根張りはあまり深くなく、結構倒れやすいそうなので、そういう所も女性らしい風情があるのかなあ…。しかし、気温に左右されやすく、一斉に咲いて一斉に散るのは、潔いというより、何だか時流に左右されて、みんな同じファッションや生き方みたいでちょっといただけないかな(ある意味、怖い)と思ったりもします。
とは言っても、やはり春は桜、桜のあの圧倒的な存在感は、日本人にとってやはり特別な感情を刺激するもののように思います。桜の時期は、圧倒的な存在感ゆえに、人の心さえも狂おしくさせてしまうのかもしれません。

そろそろ梅も終り、水仙やロウバイなどが咲き出す頃ですね。
梅は〜咲い〜たかア、桜は〜まだかいな〜…。♪♪
[PR]
by keiyou-ai | 2005-01-30 01:33 | 風の歌日記