日々の生活の中で、ふと聞こえる心のつぶやき日記


by keiyou-ai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

太陽と北風…

ここのところ、忙しい毎日が続いていたせいか、何だか気持の落ち着かない毎日でした。それでも、お天気が良いと救われますね。
最近、斜に低く差し込む太陽の光が、金魚の水槽を通して虹色の光のスペクトルを床に投影しています。出勤前、熱いコーヒーを啜りながら、こんな風景を見ると、ふっと気持が和らぎます。太陽の光って、やはり暖かくて気持良いですね。
毎日、次から次と難しい対応を迫られる事が続くと、あ〜あ疲れるなあと気持も落ち込んでしまって…。(こんな時は、北風が身体の周囲に吹き荒れてるみたいで、物理的に身体を暖めても、全く冷えきってます。)そんな時、ちょっとした光のパフォーマンスを目にすると、一瞬で気持が暖かくなるのですから不思議ですね。

ここ数年、自分でもいろいろな迷いがあって、自己嫌悪に陥る事が多く気の休まる日が無かったのですが、最近やっと落ち着いて来たかなあと実感しています。全くの自分自身の問題でスランプに落ち込み、悶々としていた日々。現状を素直に受け止めてみる事で、やっと次の一歩を踏み出せそうかなと…。
落ち込んだ時は、じっと引き蘢りがちになりますが、やはりある程度無理にでも外に向かって行動した方が、早く脱出できるのかもしれません。何しろ感性がからからになってしまって、太陽の暖かさにも気付かない位でしたから…。
40才にして迷わずと言いますが、なんのなんの50代にして迷いっぱなしです。(爆)
目の前の課題を、ひとつずつクリアしていくことしかないなあと腹を括ったら、急に太陽の光の暖かさや、朝の寒気が、肌でしっかりと感じ取れるようになりました。
営業の仕事は、毎日がお客様との対応に神経をすり減らすストレスの多い仕事ですが、太陽と北風の童話のように暖かな感謝の心を持って多くの人に出会いたいなあと思います。今迄、きっと余裕がなくて周囲に北風を吹かせていたのかもしれない…。
そういう事が、スランプの原因だったのかもと…。
心地よく感性を刺激するいろいろな刺激を与えて、心身ともにリラックスさせてあげるのが一番かな…。


b0059686_4324184.jpg

[PR]
by keiyou-ai | 2005-01-22 04:32 | 風の歌日記