日々の生活の中で、ふと聞こえる心のつぶやき日記


by keiyou-ai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

日芸ダンスパフォーマンス

先週の15日、日芸ダンスパフォーマンス「COM ART++息吹」
が、埼玉県立近代美術館前の噴水広場で開催されました。

昨年の「LINK!ミュージアムからアートの風を」プロジェクトの延長として、
企画されたものです。
今年卒業する日芸4年生を中心に、洋舞と日舞の有志達+音響、企画の
スタッフ達も、昨年から準備を始め、さらに磨きをかけてのチャレンジです。

「地」「水」「火」「風」の4作
冬の凍てついた大地は、穏やかな日差しとともに徐々潤いを増し、地中では、
小さな命達がうごめき始める。雪解けのぽとぽととしたたる水が集まり、小川へと
流れ始める。水は、隅々まで大地を潤し豊かな命を育む…。
日差しは、日ごとに暖かくなって、木々には春を待ちわびたように、花々が咲き乱れる。
静かに吹き始めた風が、木々をゆらし、水を輝かせる…。そこへ、一陣の風。
風は、水を巻き上げ、花を舞わせる…。初々しい香りとともに…。

「息吹」 季節の息吹でもあり、若手ダンサー達の息吹でもあるように感じました…。

今年、卒業を迎えるメンバー達。社会に巣立てば、さまざまな難関も
あると思いますが、それぞれの道をしっかり歩いて行って欲しいです。

若い方達のサポートを続けて7年。
いつか、何かの形で実を結べばいいなあ…。
みんなの活躍を、心から祈ってます。


b0059686_0593235.jpg

[PR]
by keiyou-ai | 2009-03-23 01:00 | 風の歌日記